訪問時間はどれくらい前がベスト?商談・就職面接時のマナー


就職活動時の面接や営業や打ち合わせでお客様の会社に出向くことってありますよね。そんなときのマナーをご紹介します。

社会人なら、『そんなの知っているよ!』と思われるかもしれませんが、意外とマナー違反をしていることもありますよ。

訪問時間

701d668c4cc34d919364e63d91645e5a_s

面接なら5〜10分前、打ち合わせや商談なら5分前には着いておき1〜3分前に内線、もしくは受付する、がベストだと思います。なんです。

訪問客には順番があるのと、対応する方のスケジュールが詰まっている可能性があります。また、応接室や会議室が開いていない場合があるんです。意気込みは買いますが、丁度よい時間に訪問することが大人のマナーですね。

身だしなみのマナー その①

7b6e3f39b974f17ddc1c7945b57a7a3d_s

キチンとした身だしなみは大人として当然ですよね。では、雨の日の訪問はどうしていますか?

濡れたまま面談者にお会いすると、相手は『雨の中わざわざすみません』とおっしゃるかもしれません。でも、ですよね。大事な書類が濡れてしまうのはもちろんのこと、応接室の机やイスを濡らすことはあまり良いことではないですよね。

同じように、『汗』はどうしていますか?

訪問先に着いた途端汗ダラダラ、なんてことはよくありますが、この時もですね。

身だしなみのマナー その②

0fa7e06a2ab1f2dc8f4f2e24c890e75b_s

続いて口臭も気をつけたいですね。自分では気づきませんが、なんです。ミント味のラムネ(ガムは時間がかかるのでNG)や、のどが渇くと口臭が出る可能性があるので、水かお茶を一口飲んでから訪問すると良いですよ。コーヒーは臭いが残りやすいので避けた方が良いですね。

です。爪がガタガタだったり、伸びすぎていて間が黒いと、せっかく服装で清潔感を出しても台無しなんです。特に女性は良く見ていますよ。

また、苦手の人もいるかもしれませんが、ですね。

このように、就職面接や商談の際には万全の準備をして臨むのが大人&社会人のマナーです。年齢関係なく実践できていない人が多い中、これができれば印象UP間違いなしです。基本ができていない人が実は多かったりもします。ぜひ実践して周りに差をつけてくださいね。
  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。