本当に難しいビジネス用語 ※文章内容確認必要


ビジネス用語は多く存在します。そして多くのビジネスマンがビジネス用語を多用し基本的な知識として身につけていることは確かなのですが、中にはかなり難しいビジネス用語もあります。

今回は、そんな難易度の高いビジネス用語について紹介していこうと思います。

まだ、ギリギリ理解できる?ビジネス用語

49591dcde4d3b3370c65ec315ddda468_s

では、まだギリギリ理解できるビジネス用語について紹介していこうと思います。

まずはです。この言葉の意味はを言います。

次はです。これはを指します。

なぜ?そんなに難しく言う必要があるんだろう?シリーズ

9f2ee30564e613bd42a3d42722c87ab5_s

では、ここからは、もはやなぜそう言う必要があるのかを疑問に思うビジネス用語について紹介していこうと思います。

まずはです。これは有名ですね。です。しかしわざわざ MTGと書く必要がどこにあるのか疑問に思う方も多いことでしょう。

次はです。これがデスクに付箋などで貼られていたら、意味がわからないので破り捨てたくなりますよね。このビジネス用語の意味はです。多くの場合、書類の一番上に貼ってあります。

次に紹介したいのはです。これはです。あとで電話して!という意味です。日本語で書いたほうが早い気もします。

ビジネス用語は多くの場面で急に自分の前に現れます。その度に調べてもいいのですが、事前に覚えておくほうが確実に早く対応することができ、成績も上がります。そのため、特に新社会人の皆さまはすぐに覚えたほうがいいですよ!
  • アバター画像
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。