社会人なら出来てほしい、自己紹介の3つの基本マナー


皆さん年齢を重ねれば、社会人になり、自己紹介を求められることがあるでしょう。

自己紹介にも基本的なマナーというのがあり、これを守ることで、印象を良くすることができます。今回は、3つの基本的なマナーをご紹介したいと思います。

笑顔で元気よく

333934f8f0414a7a0d1506bd35fbd135_s

自己紹介をする際、あなたは笑顔で元気よく挨拶を行っていますか?

皆さんの前に出てしまうと、笑顔で元気よくできていないと感じる人もいるでしょう。自己紹介というのは、自分のことを知ってもらうための大切な場です。元気よく行うことで、周りの方からは、自己紹介を元気よく行っていた人だなと思ってもらえます。

ので、できていない方は心がけてみてください。

話相手の方をしっかりと見ながら行う

2771f800be5c505738f4bf26a01b9c31_s

自己紹介をするとき、下を向いてしまう方はいないでしょうか。

自己紹介をする際は、自分の自己紹介を見ていただいている方の方向を見て行った方が、印象がよくなります。ので、頑張ってみましょう。

簡潔に伝わる挨拶

d5440df245a0f62d4f83ed983caff153_s

自己紹介というのは、自分を覚えてもらうための大切な場所です。自分の名前は、どのような名前でどのように話し、自分を表現することができるのか、それを知っていただくのが自己紹介というものです。

自己紹介は、一般的なもので構わないのです。「私は、未経験ですが、一生懸命頑張りますので、宜しくお願いいたします。」このような言葉でも、笑顔で皆さんの方を向きながら、しっかりと言葉を伝えられるか、そのようなことが大切なのです。

、自己紹介を行っていきましょう。

最後に

自己紹介は、知らない人同士でしたら、最初に行うものです。その際に、丁寧な挨拶をして、自分の名前を伝えることができたら、印象は良くなりますよ。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。