紳士の海水浴の楽しみ方


梅雨が明けが発表されたとたん、夏日が続いていますね。こうなると俄然海モードになるのは私だけでしょうか。
前回も海デートについて触れましたが、今回も引き続き夏に大事なマナーのご紹介です。

夏場に海水浴に行くのを待ち遠しく感じている方もいるでしょう。ただ、海水浴を楽しむ方達でマナー違反をしているケースは少なくないです。

そこで、紳士の海水浴の楽しみ方を説明します。

海水浴で出たゴミは責任を持って処分する

海水浴では沢山のゴミが出るケースがあります。例えば、売店で販売されていた食べ物の容れ物・空いたペットボトル・使用し終わった花火などが挙げられます。

こうしたゴミは責任を持って処分しましょう。海水浴に来ている人達で、ゴミを適当な場所に放置して帰ってしまう場合もあるのです。

ご自身が海水浴に行く時には、こうした

行列でも順番を守って並ぶ

海水浴場のトイレや売店などは、長い行列が出来ている場合は珍しくありません。その場合は、短気を起こして行列に割り込んでしまいたくなるかも知れません。

しかし、その行為はよって、行列でも順番を守って並びましょう。

割り込みで他の海水浴に来た人とトラブルになるのも考えられるのです。

喫煙者の方はタバコの吸い方に要注意

海水浴の時にタバコを吸いたくなる喫煙者の方もいるでしょう。

しかし、海水浴場で歩きタバコをしていて、水着姿の方にぶつかってしまったら怪我をさせる可能性もあります。

加えて、海水浴に来た時にタバコを吸うなら、事前に禁煙となっている場所ではないかチェックする事をおすすめします。気が付かないで吸っていたケースも考えられるのです。

一年の中で海水浴は特別なイベントだと思っている方もいるでしょう。特に海に面していない地域に住んでいる方にとっては、心の踊るイベントかも知れません。

ただ、その

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。