デキる男の「朝活」始めてみませんか?


皆さん、「朝活」って言葉を聞いたことありますか?をいいます。

アメリカではよく出社前の早朝を使ってトレーニングをするビジネスマンが多くいるようですね。例えば朝の5時に起きて朝食を食べ、6時からトレーニングを開始、8時に出社するという感じの完全朝方の生活です。

が起き、「朝活」をする人が増えているんですよ。

朝活ってどんなことをするの?

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

アメリカ人のようなハードなトレーニングじゃなくてもいいんです。活動は自分の好きなこと…例えば勉強をする、どこかに集まって人の話を聞く、朝何かしらの活動に参加するとか。もちろん運動やトレーニングをしても構いません。

早朝交流の場、「朝活カフェ」なんていうのも今ではあるようなので、早起きさん同士会話するのも楽しそうですよね。朝からお喋りもいいですが、一人の時間を楽しみたいならゆっくりとコーヒーでも飲みながら読書をしたり、音楽を聴くのもいいかもしれません。

朝から活動すれば普段会えないような人とも出会えるチャンスが巡ってくるかも!?一石二鳥ですね!

朝活するメリットとはなに?

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s

私たちが毎日元気に過ごすためには「自律神経」が大きく関係しています。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つがあり、そのバランスがとても大切です。体を動かすときには交感神経が活動的になって血流はよくなり、結果基礎代謝が上りエネルギーをつくり出してくれます。

出社ギリギリまで寝ていた場合、会社に着いても頭はボーとしたままですが、早起きをして脳が活性化した状態だと朝から元気でフルパワー全開!周りからは仕事のデキる男としてカッコよく映ることでしょう。

時間をうまく使いたい方に!

朝活を実行中の方やこれから挑戦される方に
これからの時代に避けては通れない重要なスキルですよね。これらの語学スキルの向上を効率的にサポートしてもらいたい人に注目なのが、ライザップ・イングリッシュです。

店舗によって7時~23時と、朝活にも対応したうれしい営業時間の他、専属の講師による的確なアドバイスとシュクダイ制度により、が実現しそうです。

なりたい自分に近づくための朝活、まずは効率よく継続することが大切ですね。


まさしくその通り!

私はどちらかというと夜型人間なのですが、たまに朝早起きすると、とても気持ちがよくて1日が充実します。やっぱり人間の身体は太陽と共に動いているのですね。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。