知らないうちに発してるかも……加齢臭の改善と対策!


「洗っても洗っても枕やシャツから臭いがとれない」、「頭皮がなんとなく脂っぽい」、人の近くに立った時「うっ…」という顔をされたことがある……
そんなアナタ、もしかしたら加齢臭を発しているかもしれません…。
中年の男性が気をつけたい加齢臭。

実は、年齢や性別に関係なく発生するものなので、若い女性も油断はできません!

どうすればいいの…?!ということで、今回は加齢臭の基礎知識と改善方法と週間についてご紹介します。

 

加齢臭の基礎知識

加齢臭はどうして発生するの?

加齢臭は人の皮脂が酸化することで発生するつんとした臭いのことです。イメージしにくいですが、チーズや古本の臭いを想像すればだいたいOK。
中年男性の発する臭いと思われがちですが、皮脂の分泌量とノネナールという酸化物質の反応によっては20代であっても女性であっても発生することがあります。
 

自分では気付けない?!加齢臭の落とし穴

タバコを吸う人や常に香水をつけている人にもいえるように、自分の臭いは自分ではなかなか気付かないものです。特に自分の体臭は自分で気付きませんよね。加齢臭も同じなんです。

「パパ、チーズみたいなにおいがする…」

子供からそういわれてしまった場合…ぐさっときますが、素直に受け入れるようにしましょう…。

 

加齢臭の改善には?

身体を清潔に保つこと

皮脂自体はそこまでくさくありません。
問題はその皮脂が綺麗に洗われずにしばらく放置されること。古い皮脂と新しい皮脂が混ざり合って酸化することで、人が不愉快と感じる「加齢臭」が生じるようになります。

そのため、皮脂の分泌量が特に多い耳の裏を中心に、

  • 汗や皮脂をこまめにふく
  • 抗菌剤の配合された美容液を使って酸化を防ぐ
  • 乳液で保湿する

など、日頃から心がけるようにしましょう。
 

食生活の改善

先ほどご紹介したように、加齢臭は古い皮脂が酸化することによって生じるもの。つまり、

摂取しよう!酸化を防ぐ食べ物


オレンジ、レモン、イチゴ、アセロラ、ブロッコリー、じゃがいも、ピーマン


大豆食品(納豆・豆腐)、アーモンド


しそ、モロヘイヤ、にんじん、パセリ、バジル

一般的に和食をより多く食べる人は体臭も抑えることができると言われています。美味しくて健康にいいだけでなく臭いもカットしてしまうなんて、和食は万能ですね!
 

避けるべき!酸化を促進してしまう食べ物

ただ肉類やお酒など、完全にシャットアウトするのは困難ですね。やせ我慢せず、バランスのよい摂取を心がけましょう。

食べ物ではありませんがストレスも酸化が促進される大きな原因なので、要注意!

 

今日はデート!すぐに臭いを消したい場合…

気になるあの人とのデート当日…そんな大切な日に同僚から「お前…におうぞ……」と言われてしまったら?
 

消臭スプレーを使う

急速消臭スプレーで話題のヌーラ(NULLA)を一拭き!加齢臭対策で人気です。
服や下着にシュッとするだけで、加齢臭だけでなく、タバコ、焼き肉、部屋干し、ありとあらゆる臭いをカットします。
勿論香水でもOKですが、男性用の香水は男性の体臭、女性用の香水は女性の体臭にあわせてつくられていますので、自分の体臭にあったものを選ぶようにしてくださいね。
できたら自分をよく知る家族や友人に選んでもらうのがベストですね。
 

シャワーを浴びる

加齢臭は基本的に身体を洗ってから12時間後に発生すると言われています。
つまり、朝8時にシャワーをさっと浴びて出てくれば、夜の8時までは安心です!(勿論、個人差はあるのでご注意を!)

 

いかがでしたか?

切っても切れない関係にあると思っていた加齢臭ですが、清潔に保つことである程度カットすることができそうですね。
初対面の印象が加齢臭で台無しに…なんて、格好がつきませんよね。
1日で改善しようとするのではなく、普段からの心がけで改善していきましょう!

本日も読んでくださいましてありがとうございました。

Photo: Flickr

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。