バーに入ったらまず確認することは?バーのマナー(取材編)


大人の社交場であるバー。
最低限のマナーを守りたいのと同時に、ちょっと紳士なカッコ良さも見せたいところ。
バーのマナー取材編第一回目はバーに入ったらまず確認することとは何か?です。

お目当ての女性ともうちょっと飲みたい。そんな時はバーでしっぽりですね。
バーでも周りを気遣い落ち着いた紳士な対応が女性のハートを掴んで離さないことは言うまでもありません。
紳士のマナーはバーに入った瞬間から始まっています。

今回は実際にバーに取材へ行き、バーテンダーさんの生の声を元に記事を書かせていただきました。

バーに入ったらまず確認することとは?

タイトルでもありましたが、バーに入ったらまず確認することとは何でしょうか?
これは初心者でも常連でも変わらないことです。

それは、、、「座る席はバーテンダーに必ず聞く」ということです。
バーテンダーはお店全体の雰囲気を大切にします。
あなたのイメ-ジ、人数、隣の席の方との相性や関係性など、いろいろなことをバーテンダーが考えて席が決められます。
ですのであなたが勝手に席を選んではいけません。
もしそうする場合は「ここ良いですか?」と一言かけるのが粋でありスマートです。

バーテンダーさん曰く、常連の方でも毎回座る席を聞いてくれる方は「よく分かっている紳士な方だな」と思うそうです。

そしてそういう人ほど決まって「成功者」といわれているようなVIPな方なんだそうです。
常連になっても変わらない、紳士ですね。
お目当ての女性と行く時に限らず、バーに入ったら「座る席はバーテンダーに必ず聞く!」ということは忘れずに。

以上、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次回以降もバーのマナー取材編は定期的に投稿いたしますのでお楽しみに。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。