飲み過ぎた、、、二日酔いの解消法!


社会人になれば、接待、歓送迎会、忘年会、新年会、など、、、飲み会はつきません。
そこで気をつけたいのが飲み過ぎですね。
ですが、誰しも楽しくなって飲み過ぎてしまうもの。
終電を逃して朝まで飲んで、目覚めたら二日酔い、、なんてこと、経験した方もたくさんいらっしゃるかと思います。
今日は、そんなときのために、二日酔いの解消法をご紹介します。

 

二日酔いによく効く飲み物など

やはり最初におすすめしたいのが水、スポーツドリンクなどの水分補給です。
体の中の水分を循環させましょう。
放尿作用があるカフェインをたくさん含んでいるコーヒー、緑茶を飲むのも良いですね。
そして、聞いたことのある方が大半かもしれませんが、しじみのみそ汁
これは二日酔いに効くと、科学的にも根拠があります。
朝起きて、二日酔いだな、と思ったら、まず水分補給して、しじみのみそ汁をいただくとよいでしょう。
これだけでその後の体調もだいぶ違ってくるのではないでしょうか。

また、スプライトという炭酸飲料水をご存知でしょうか?
最近の研究で、スプライトが二日酔いにいちばん効く飲み物、ということがわかったそうです。
ちょっと眉唾感もありますが、一度試してみるのもよいのではないでしょうか。
私も今度試してみたいと思います。

 

二日酔いによく効く食べ物など

吐き気が収まったら、胃に何か入れましょう。
二日酔いに効く果物としては、グレープフルーツ、リンゴ、柿などが有名です。
これらは、果糖により肝機能を促進してくれます。
他にも、卵、ゴマ、大豆も、肝機能を促進する成分を含んでいます。
油っこいもの、冷たいものなど、胃に刺激を与える食べ物は控えた方が良いようです。

 

未然に予防するには??

今日はたくさん飲みそうだ、、と、事前にわかっている方は、二日酔いを未然に防ぐ方法があります。
まず、有名ですがウコンを飲むこと。
最近では飲みやすく加工された缶飲料の製品も出回っていますね。
コンビニなどで手軽に手に入るので、飲み会のときには買っておくと良いかもしれません。
次に、飲む前に炭水化物を摂取しておくこと。
空きっ腹で飲むお酒ほど、酔いやすいものはないですからね。

 

いかがでしたか?
これで二日酔いの予防・解消はばっちりですね。
紳士なら、飲み過ぎた翌朝もすっきりと目覚めたいところです。

これで二日酔いになってもばっちりだ!と思っていただけましたら、ぜひシェアいただけると嬉しいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。