え?ご祝儀袋の値段って何か関係あるの?


 

結婚式のご祝儀袋の選び方にもマナーがあるというのはご存知でしたか?

水引が「結びきり」か「蝶結び」かという結び方とは違う別のマナーです。
もちろん結び方は「結び切り」が正解ですが、その他のマナーとはなんでしょうか?

正解は「包む金額とご祝儀袋のバランス」なんですね。

すごい豪華で高そうなご祝儀袋だけど、実際包まれている金額は「あれ?少なくない?」というのがNGなんです。
それとは逆にコンビニや百均の安いご祝儀袋に「お?すごい入ってる!!」というのはどうかと言いますと、これもダメなんですね。
良い意味で予想を裏切って得した気分になりそうですが、マナーとしては失礼にあたりますので要注意です!

では、実際どれくらいのバランスなら良いの?

あくまで目安としてですが、贈る金額の100分の1程度が良しとされています。
メーカーさんや販売店さんによって多少の値段の上下があることはご容赦くださいね。

【ご祝儀袋の値段の目安】
ご祝儀     ご祝儀袋の値段
5千円〜1万円・・・200円〜300円
1万円〜3万円・・・300円〜500円
3万円〜5万円・・・500円〜1000円
5万円以上・・・・・1000円〜2000円
出典:Wedding Park

これであなたもまたひとつ紳士の階段をのぼりましたね。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。