ちゃんと意味がある。スプーンにまつわる雑学


食べる時に何気なく使っているスプーン。実はラッキーモチーフとして、いろいろな意味をもっているんですよ。

ウェディングの時のスプーン

結婚式のお見送りなどでもらうプチギフト。紅茶とスプーンのセットや、スプーンモチーフのクッキーを手渡されることも多いのではないでしょうか。

あのスプーンはただのスプーンではなく「ウェディングスプーン」と呼ばれています。です。

参列してくれたお礼と幸せのおすそ分けとして、これほどぴったりのモチーフはありませんね。

プチギフトとしてほかに一般的なのは幸運をもたらすというドラジェや、クローバーモチーフのタオル、クッキーなどが一般的です。

出産祝いの時のスプーン

結婚を祝うスプーンは木製ですが、

ちなみに、アンティークのシルバースプーンは柄のデザインが非常に凝っているものが多いので、口に入れる部分を取り去り、柄を折り曲げてリングを作ることもあります。輸入物のスプーンリングを購入するほか、アンティークスプーンを収集し、個人でハンドメイドする人もいます。

かなり大ぶりなリングになるので、メンズアクセサリーにはぴったりですよ!シルバースプーンで作れば、高級感もあり、お手入れもカンタン。クロムハーツなどのジュエリーと同じように身につけられます。

日頃何気なく使っているスプーンにも、いろいろな意味が込められているんですね。スプーンを見るたびに、思いを馳せてしまいそうです。

 

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。