「邪魔もく」からスーパーフードに変身した「あかもく」とは


アカモクとは日本の海広範囲に自生している海藻の一種です。

漁業の邪魔になることから、「邪魔もく」と言われ、注目を浴びていませんでした。

それが、最近、あさいちなどのテレビでスーパーフードとして取り上げられております。

なぜ??

アカモクを食べると、花粉症の症状が軽くなった人がでてきたのです!

もともとミネラルが豊富であることは知られておりましたが、さらに、「鼻水や目のかゆみなど花粉症の症状を緩和する」が含まれていることがわかったとのことです。

今は、テレビ効果で売り切れて続出のようですが、落ち着いたら、試してみたい食材ですよね。

photo by:flickr:backyard822

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。