好感度を上げるにはまずは清潔感を身につけよう


大人の女性がマナーとして化粧をするのと同様に、大人の男性も清潔感のある見た目であることが大切です。

子どものときには、『人を見た目で判断してはいけない』と教えられていたかもしれませんが、大人になると見た目で判断されることがほとんどです。【人は見た目が9割 (新潮新書/竹内 一郎著)】という本が出版されるほど、その考えは当たり前になっています。

長髪、ひげ、薄毛・・・関係ありません。清潔感は、自分次第で身につけることができるので、今すぐできることをチェックしてみましょう。

髪型≪会社員の場合≫

1f3477d2fa78b3e1879462ef57d1c638_s

です。髪型自由な会社もあるでしょうが、清潔感の基準はこの3点が一般的です。

また、セットしていないのもNGです。固める必要はありませんが、整髪料で整えてください。

ムダ毛は大丈夫ですか?

pexels-photo-24472

最近は男性のムダ毛処理も一般化されてきました。を差します。

反対に眉毛は整えすぎると清潔感が失われる傾向があります。ただし、ぼさぼさの生えっぱなし、眉と眉がつながっているのは言語道断。美容院でお願いすれば眉毛カットもしてくれるので、整えてもらってください。

肌の状態は大丈夫?唇は乾燥していませんか?

pexels-photo-30486

肌は脂っぽかったり、カサカサして白っぽくなっていませんか?

脂肌の方は、脂取り紙や汗の拭き取りシートでケアしてください。乾燥肌の場合は、毎日クリームなどでケアして潤いをプラスしてくださいね。唇が乾燥している場合は、小まめにリップクリームを塗ってケアしてください。面倒くさがらずに小まめにすることが必要です。

また、毛穴の黒ずみはNGです!黒ずみをおとすクレンジングやパックでしっかり取り除くと、清潔感UPしますよ。

いくつか項目をあげましたが、「男らしくない」と思っていませんか?

そんなことはありません!清潔感を保つ、または上げるには必要不可欠です。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。