大人の外出先シチュエーション別のマナー


食事や買い物の際のマナーある立ち振る舞いは、大人の男性なら当然身につけておきたいものです。

いつまでも子どものような振る舞いをしていては社会的にも信用されなくなってしまします。そこで、シチュエーション別のマナーをご紹介します。

店員さんへの振る舞い

b0895bd7938285c6539ef2a9193e470d_s

店員さんへの応対についてのマナーです。です。

『自分は客だ!偉いんだ!』という態度は、大人の振る舞いとして絶対にやってはいけません。一緒にいる方、その場にいる周りのお客様にも不快な思いをさせてしまいます。その場の空気を壊さない&調和できるのが大人としての正しい振る舞いなんです。

とは言え、店に要望やクレームを言わなければならないこともありますよね。泣き寝入りする必要は全くないので、周りのお客様にわからないように店側にしっかりと短い言葉でクレームを伝えて下さい。ダラダラ回りくどいクレームはスマートではありませんし、内容が正しく伝わりませんよ。

食事のマナー

0c2cbbd05514f876612e4f82a3c52826_s

ここで全部をご紹介できないので、間違えている人が多いマナー違反行動をご紹介します。

なんです。もし手の上に食べ物が落ちたらどうする?って考えたらわかりますよね!小皿がある場合は小皿を持って使ってくださいね。

次に、です。手を出さずにワインが注がれるのをじっと待って下さいね。

喫煙のマナー

683fcd6a954e96be93f4ed1839984702_s

喫煙OKの店では、当然喫煙OKですよね。でも、

最近は分煙している店が多いですが、そうでない店もまだまだあります。どうしても喫煙したい場合は、一言『失礼』と言ってから吸うと良いですね。そうすれば同席者も周りの方も『ここは喫煙OKな店だから仕方ないな』と良い気持ちになります。

大人の男性であれば身につけておきたいスマートさと気遣いをご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分勝手な振る舞いや、良かれと思ってやっていたマナーが間違っていたら恥ずかしいですよね。でも、今日から直せば大丈夫です!素敵な大人のマナーを身につけてくださいね。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。