デートに使いたい美術館での小ワザ


ネットでさまざまな情報が見られるといっても、百聞は一見にしかずといいます。になります。

ですが、人気の展示ほど休日は人でごったがえしているもの。人ごみや思わぬ待ち時間に機嫌が悪くなってしまうことはありませんか。とっておきの小ワザがあります。

ミュージアムカフェやショップを賢く使おう

a04a5c0872787a27e2a3716d41d68d35_s

美術館のなかには、カフェやレストランが併設している施設が多くあります。ので、行く予定が決まっている場合は、予約をしておくようにしましょう。美術館自体が混んでいても、落ち着いた時間を過ごすことができます。すいてきた時間を見計らって展示を見ればデート相手もきっと満足できるはずです。

ミュージアムショップでは、図録やポストカード以外にも、特別展とのコラボアクセサリーやステーショナリーが販売されていることが多くあります。お揃いのボールペンを買うのもちょっと面白いですね。

順路通りに回る必要はない

79014cc71ca67869d6462730eb52d684_s

美術館には、たいていの場合「順路」が示されています。ですが、順路のとおりに回っていると人の流れが遅々として進まず、鑑賞に時間がかかってしまうことがあります。混雑した館内で少しでも落ち着いて観たいと思ったら、順路の最奥まで進み、そこから逆の順番で鑑賞していくのもテです。

もちろん、多くあります。その場合は館内の指示に従いましょう。

いかがでしたか。
アートは、人類の宝物です。でしょう。
  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。