女性と一緒にショッピングに行った際のマナー


女性はとてもショッピングが好きです。欲しい商品がなかったとしても、服やアクセサリーを見ているだけで楽しめるのが女性に多い傾向です。

男性がショッピングをするときは、直感で決めて時間も短いことが多いですが、女性はゆっくり時間をかけてショッピングを楽しみます。

ですので、をしましょう。

基本はレディーファースト

84d0afb877d63363d308f60489ac4abb_s

女性と一緒にいるときは、常にレディーファーストを心がけなければなりません。

レディーファーストは、扉を開けてあげるといったことは基本的なことです。車道や歩道を歩いているときは、万が一のことを考えて男性が車が走っている方を歩きます。

ショッピングをすると荷物をたくさん持つ必要がありますが、これも男性が持ちます。です。

日本の女性はレディーファーストに憧れがありますので、細かなところで気配りができればグッと印象が良くなりますよ。

店内での対応

55933e1cae1d361fbbf720f190739b5b_s

です。結婚して数十年経っているなら別ですが、付き合いたてや結婚したてなら止めておく方が無難です。

女性は一緒にショッピングをして、自分に似合っているかなどの意見を参考にしたものです。ショッピングをするときは、一緒に店内に入って見ている服への印象を答えるようにしましょう。

女性が選ぶのを待っているだけではなく「これなんかどう?」と勧めるのもとても好印象です。です。「何でもいいんじゃない?」「どっちも似合っているよ」などは適当に返しているとの印象があるのでNGです。

女性は男性と楽しんでいる、関心を持たれていると思ってもらえる返答を期待していますので、いい加減な対応はダメですよ。

女性はショッピングが好きなので、女性との付き合いでは行く機会も増えます。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。