デキる大人になる!今からするお金の管理と貯金法


突然ですが、皆さんクレジットカードはお持ちですか?

最近はお店のポイントと一体化したカードが主流となってきています。どこの会社も特典やポイント還元がついているため、得をした気分になり何枚ものカード持っている人も少なくはないでしょう。

でも、ちょっと考えてみてください。そこには大きな落とし穴が潜んでいるのです。

クレジットカード1枚と3枚、持つならどっち?

70bcc426b949b10b5b0eeb1a0c469f26_s

まず、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がついています。このキャッシング限度額はあなたの信用金額なので、カードを何枚持っていても金額が多くなることはありません。

例えばキャッシング枠が100万円だった場合、一枚のカードなら枠は100万円となりますが、3枚持っていた場合には合計300万円とはなりません。3枚持っていても100万円のまま変わることはないのです。

これからもわかるようになります。ですから、カードは1枚だけ持つのがよいといわれているのです。

ムリのない貯金設定にする

c97c5117ed7266263934dc84fc25fa33_s

貯金は決まった金額を積み立てする人と、余ったお金を貯金する人がいます。どちらが貯まるかというと、もちろん積み立てする貯金の方です。

積み立てする人の中には、なかなか貯まらないという人もいますが、それは必死になりすぎてムリな金額を設定していることに原因があります。20万であれば3~4万円、30万円であれば4万5000円~6万円を貯金に回してみましょう。

預ける銀行を1つに決める

8f991c0a833c1278d9a4e07cd6d16405_s

毎月積み立てる金額を決めたら、預ける銀行で「天引き口座」をつくります。銀行はどこの銀行でもいいわけではなく、将来お金を借りることを想定し、銀行を1軒選びます。

まだ若いしそんなこと考えなくてもいいんじゃない?と思われる人もいるかもしれませんが、いざ結婚をして家を建てるときにはローンを組みます。よほどのお金持ちではないかぎり、銀行で何千万円ものお金を借りることになるはずです。もしかしたら将来、事業を起こすことになるかもしれません。そのときには必ず銀行からの借り入れが必要となってきます。

銀行受けのいい積み立て法とは

7434214ba684a15dcdddb3b971d0bcc6_s

300万円をドーンと貯金した人と、毎月コツコツと何年もかかって500万円貯金した人ではどちらの評価がいいと思われますか?答えは「コツコツと貯金した人」です。

銀行側はこう解釈します。300万円をいきなり貯金した人は、もしかした親からもらったお金かもしれない、またどこからか借金したお金かもしれないし、明日全額使ってしまうことも考えられる。

でも、毎月決まった金額をコツコツとする人には堅実さを感じ、ものすごい信用へと変わります。これまでコツコツと貯めてきた履歴が残る分、銀行は安心してお金を貸してくれるというわけです。

いかがでしたか?
と言えますよね。今からしっかりお金の管理をしておき、信頼のおける大人になりましょう!
  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。