和食のつけあわせには意味がある


2013年、されました。

和食自体の食文化が、です。

確かに、料理を引き立たせるために器にまで凝る料理は、世界でも珍しく、と言えます。

そんなそれを幾つかご紹介しましょう。

わさび

刺身といえば、薬味の「わさび」がつきものですよね。

わさびは辛いことで刺身の美味しさを引き立てるだけでなく、

また最近の研究では、発表されています。

ショウガ

わさびと並んでよく目にする薬味ですね。

ジンゲロンやショウガオールといった

シソ(大葉、しその実)

シソも独特の香りでさせてくれますが、ことも知られています。

笹の葉

鱒寿司、ちまきなどの包装に使われるのが笹の葉です。さほど食べる機会のない食べ物ではありますが、を持っています。

こうして見ると、ことが分かりますね。ことが分かります。昔の知恵は偉大ですね、本当に。
  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。