新ドメイン「xyz」にはこんな意味が隠されていた?


最近、新ドメインが続々と追加され始めているのをご存知ですか?
正確に言うと「汎用トップレベルドメイン」が新しく追加されるということで、ドメインの最後についている.co.jpや.comのことですね。
これらのドメインには一見何の意味もなく、覚えやすいアドレスにしたい、アドレスにインパクトを持たせたい、と思っている人や企業には味気ないものです。
しかし、最近、新たなドメインが解禁され、「.tokyo」「.support」「.house」「.coffee」など、さまざまな言葉をドメインとして使えるようになったのです。
そこにまた新たに追加されたのが、「.xyz」です。
たしかに覚えやすくインパクトもありますが、日本人にとってはただのアルファベットの最後の三文字です。
しかし英語圏ではちゃんと意味があるらしい?

英語圏ではこの「xyz」には主に2つの意味があると言われています。

 

ズボンのチャックが開いている?

日本にもズボンのチャックが開いているというのはよく「社会の窓が開いている」などの比喩表現が用いられますね。
これの英語版みたいなもので「ズボンのチャックが開いている」が英語だと「examine your zipper」と言い、更にその語句を次のように抜き取って
「eXamine Your Zipper」→「XYZ」となったようです。
アメリカや英語圏に旅行に行った際に、現地の人から「XYZ!」と言われたら、「社会の窓」を確認した方が良いかもしれませんね。

 

これ以上良いものはない、究極の意味?

このxyz、ちょっと考えてみると、26文字あるアルファベットの最後の3文字ですね。
ここから「これ以上良いものはない、究極」といった意味が生まれたようです。
面白いですよね。
また、「これ以上良いものはない究極のカクテル」という意味が込められた?と言われている「xyz」というラムベースのショートカクテルも存在するそうですので、是非一度お試しあれ。

 

番外編

最後はちょっと懐かしの話題です。
「XYZ」と聞いて「ピンッ!」と来る方は、もしやシティーハンターを見ていましたか?
そうです、あの有名な漫画のシティーハンターで依頼者がシティーハンターに依頼をするときのキーワードとしても使われていますね。
これは最後の3文字ということから「もう後はない→助けてくれ」という意味で使われているようです。
オシャレですね!

 

 たった3つの文字に、色々な意味があるのですね。
英語の言葉遊びも面白いですよね。

xyz、この新ドメインにはさまざまな使い道がありそうです。
お恥ずかしながら私は英語が全然得意ではありませんので、もしどなたか他にも面白い英語の言葉遊びのようなものがありましたら教えて下さいませ^^

本日はちょっと趣向を変えてみましたが、今後はたまに時事ネタに合わせた投稿も行っていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。