パン皿がない時はどうすれば良い? 洋食のマナー


レストランで「パン皿が無い!?」と焦ったことはありませんか?
サービスの人が忘れているのかな?
と思ってパン皿を頼んでしまったという人も多いのではないでしょうか。
本日はそんなパン皿が無い時の対処法とその理由を紹介致します。

 

テーブルクロスに置いても良い?

「ビストロ」と呼ばれる、小さな居酒屋風のレストランで比較的多いようなのですが、パンが出てきてもパン皿が無い、ということがあります。
「ビストロ」だけではなくフォーマルな高級レストランでも同様にパン皿が出てこないというお店もあります。
これはどういうことなのでしょうか?
もともとテーブルクロスは皿と同じという考え方があるのですが、17世紀のイタリアやフランスでは純白で高価なテーブルクロスの上にパンを直接置くのは上流階級の証や特権といったようなものでした。
ですのでパン皿が無いのは昔の名残をそのまま現在まで残しているお店ということになります。
どちらが良いというのも無いかと思いますが、パン皿が出てこないお店があったら、今回の投稿を思い出して歴史を感じてみるのも良いかも知れませんね。

 

レストランのパンって何であんなに美味しいんでしょうか。
以前の投稿でも話しましたが、私はパンが美味しいと4〜5個もおかわりして食べちゃいます。
みっともないので紳士のみなさまはあまり真似しないように…。それでは本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。