ドライブデートで最低限嫌われないための紳士のルール


最近は車を持たない若者も増えましたが、依然としてドライブデートは女性からの支持は高いです。
意中の女性とのドライブデート。
これは失敗出来ませんね。
最低限嫌われないルールを今のうちにチェックしておきましょう。

運転中の注意点

カッコつけて運転しない

スピードを出したり、カーブを減速せずに曲がったり、過度な車線変更をしたりと間違った方向でカッコつけるのは逆にカッコわるいと思われます。
女性は、車の危険運転がとても怖いものです。
中にはジェットコースターみたいで面白い、と思ってくれる女性もいるかとは思いますがかなり少数でしょう。

女性が怖がらないように運転するのが紳士への第一歩ですね。

車間距離を詰め過ぎない

これもカッコつけて運転しないに少し被るところですが、前の車が遅いから煽ってやろうとか、そんなカッコ良さはいりません。逆効果です。
この人は弱いものには強くでるのかな…と、心の狭い人だと思われてしまいます。
また車間距離が近いと女性はぶつかりそうで怖くなってしまいます。
車間距離を詰めすぎて良いことはないです。

しぐさを意識しすぎない

有名どころはバックをする際に手を女性の座席部分に乗せて振り返る様がカッコいいなどと言うようなことですが、これらを鵜呑みにして「意識的」にやると、逆に相当カッコ悪いので気を付けましょう。
これは、女性目線の男性の隠れた仕草がカッコイイと言うことなので、「ホラ、これどうだ?」という男性の雰囲気がわかると最悪です。
とはいえ普段からやっていてあくまで意識せずに自然な感じであれば問題はないでしょう。
「意識的に」がNGです。

渋滞でイライラしない

女性はドライブデートを楽しみたいと思っています。
それなのに渋滞でイライラしていては、せっかくの楽しいドライブデートが台無しになってしまいます。
それだけでなくそんなことで怒るのか、とこれまた心の狭い人だと思われてしまいます。
イライラする気持ちは分かります。
分かりますが、そんな時こそ紳士は余裕を持って彼女との楽しい雰囲気作りに励みましょう。
逆に渋滞のほうが会話に集中出来ますしね。

ポイ捨てしない

車の窓からタバコやティッシュなどをポイ捨て。
これはもうデート依然のマナー違反です。
あなたがポイ捨てをした瞬間、彼女の心はスッと離れること間違いなし。
高確率でね。

タバコは吸わない

同乗者の女性が喫煙者なら問題無いと思いますが、吸わない人だったら車の中ではタバコは吸わない方が良いでしょう。
吸わない人でタバコの煙が好き、と言う人はいないと思いますし、女性の服にも匂いがついてしまいます。
女性の気持ちを第一に考えるのが紳士ですね。
ここはグッと我慢して休憩時に吸いましょう。

BGMを爆音で聞かない

BGMが大きすぎて会話が全然出来ないなんて本末転倒ですね。
女性はそんなことは求めていません。
落ち着かないですし、またあなたが好きな音楽が必ずしもその女性の好みとは限りません。
適度な音量に設定し、会話を楽しみましょう。

もしもの時を考える

車のメンテナンスなどを前もってやっておくことは基本ですがことが紳士です。

バッテリー問題や、パンクやガソリン…、鍵を入れっぱなしの施錠など…。
自分で解決できるほどの知識と経験があれば、ある意味で株が上がるかもしれませんが、多くの人はそんな経験はめったにありません。
自力で何とかしようともがくほど時間ばかり経って、せっかくのデートがつぶれてしまったり、どんどん彼女の顔色が変わっていってしまったり…。


彼女には潔く謝り、別のプランを提案できる余裕があれば完璧ですね。実際はそんなに完璧な対応はできないかもしれないですが、まずは万が一に備えることこそ、紳士ではないでしょうか。

ロードサービスの最大手でもある「JAF」は困ったときに迅速な対応で駆けつけてくれ、運転手の強い味方です。

ちなみに、意外にアレが、ドライブデートの雰囲気を悪くしているかも…。気になる方は、こちらもチェックしてみてくださいね!↓
ドライブデートの天敵は○○?盲点かもしれないマナー

まとめるとドライブデートは自然さと広い心、そして女性を思いやる気持ちが大事になってくるのかなと思います。
なんか紳士そのものって感じがしますね。

ドライブデートを極めれば紳士にかなり近づく!?

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。