見た目がスマートなワインの飲み方とは?


レストランやホームパーティーなどでワインを飲み終わった後のワイングラスを見たことがありますか?
スマートな人とそうでない人とで飲み終わった後のグラスを見れば何か違いが分かるはず。
さて何が違うのでしょうか?

正解は…「飲み口が一定」かどうかです。

 

女性は口紅などをつけているので普段から意識していることかも知れませんが、男性はあまり意識する人は少ないかもしれませんね。

飲み口が一定じゃないとどうなるかというと、口に付いた料理の脂やワイン自体の色素でグラスのふちやグラスがあちこち汚れて見た目が非常に悪くなります。

口ではかっこ良いことを言っていてもグラスが汚くベタベタになっていたら、目の前の可愛い子ちゃんもげんなりしてしまうかも知れませんね。
これはなんとしても避けないといけません。
女性は食べ方が汚い男性を生理的に受け付けない人も多いですからね。
もし今まであまり気をつけていなかった方は、次回からワイン(特に赤ワイン)を飲む際はワイングラスの飲み口を一定にすることを心がけてみてはいかがでしょうか。
もしかしたら、何かと成功する確率が上がるかも知れません。

それでは本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。