驚きの真実!身体に良いと言われる飲み物は歯を溶かす働きが


話し上手より、聞き上手。

女性はこういう男性を求めていると言いますが、いつも聞き手でいていいというわけではありません。たまには男性から情報を発信する必要もありますし、そのためには会話をもり上げるネタも持っておかなくてはなりません。

そんな時に便利なのがアッと驚く雑学ネタ。今回は「ウソでしょ」と思うような雑学を紹介します。

酸性の飲み物は歯を溶かす

実はあまり知りたくない話ですが、市販されている飲み物の約73%もが、歯を溶かすのに十分な酸性を含んでいるそうです。これは東京医科歯科大学の北迫先生らの研究の結果によるものなので、その辺の都市伝説的な話と違い確証が持てる話です。

  • ・体に良いと言われる果物、野菜、黒酢、クエン酸
  • ・疲労回復に良いと言われる栄養ドリンク、ビタミンC
  • ・一般的によく飲まれているスポーツドリンク、炭酸飲料、ワイン

これらは歯を溶かすのに十分な強い酸性を持つ飲み物なのです。

これら酸性の飲み物で歯が解けた状態を「酸蝕歯」と呼び、子供や若年層では、糖分の多い炭酸飲料や果物、スポーツドリンクで虫歯となり、これに加えて酸蝕歯も発症している複合型の患者も少なくないとか。

酸蝕歯になりやすいのは?

それでは酸蝕歯になりやすいタイプを紹介しましょう。

酸蝕歯はメッキ工場などの酸を吸い込む機会が多い労働者に多く、労災に認められるほどでしたが今はその傾向はなく、酸蝕歯は下記のような傾向が強い人に見られます。

  • ・炭酸飲料をよく飲む
  • ・スポーツドリンクをよく飲む
  • ・健康を気遣って野菜・果物ジュースをよく飲む
  • ・レモンや柑橘類を水に溶かしてよく飲む
  • ・フルーツをよく食べる
  • ・健康のため黒酢の入った健康補助食品を利用している

普段何気なく飲んでいる飲み物に歯を溶かしてしまう働きがあったなんて驚きですよね。まあ、過剰な摂取をしないと歯が解けるまでには当たらないのでしょうが、普段、飲みなれている方にとっては衝撃の真実となるのは間違いないでしょう。

まわりで、日常的に飲む習慣がある人に話して、驚かせてやるのもいいかもしれませんよ。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。