フィンガーボールは手で男前アップ!


ファミレスにファストフードなど、改まったマナーは必要ない食事に慣れきっていると困ったことになるのがフォーマルな場での食事。

「そんなところで食事なんてしない」という方も多いでしょうが、そんなこと言って通用するのは学生までの話です。就職もして社会的にも一人前の男として認識される歳ともなれば、最低限の食事マナーは持っておくべきでしょう。

そこで今回はフィンガーボール。
日本食文化では全く利用するものではないので、突然食卓に運ばれて飲み水と勘違いしたなんて笑い話を採算耳にしますが、これはです。

フィンガーボールの使い方マナー

「手を洗うために出てくることくらい知ってるよ!」という方はいるでしょうが、正しい使い方まで理解している方は少ないのでは?

フィンガーボールは金属やガラス製のボールに水が入ったものですが、一体どうやって使うのでしょう?そう聞かれてパッと思いつくのは、ボールの中に汚れた手をドップリ浸けたり、両手を入れて洗うといった使い方では?

目の前に水の溜まったボールが置かれているのですから、そう思っても仕方のないことです。しかし、これは絶対やってはならないNG行動!

正式なマナーでは、ボールの中でゴシゴシ洗ったりしてはダメなのです。

できるなら、水に浸して、ナプキンで拭き取るまでの所作を優雅にこなしましょう。所作が美しいと、これだけでもできる男度はぐっとアップします。

もしも彼女が・・・

ありえない話ですが、同席した彼女がもしも、先ほどの笑い話のようにフィンガーボールの水をグビグビやってしまったらどうします?

そんな時は呆気にとられず、あなたも一緒になって飲みましょう。

そして「この水マズイね、ミネラルウォーターでも注文しようか、ウェイターさん下げてくれます。」くらいのことを言って、

これも食事マナーと並んで必要な女性に対する男性のマナーです。実は飲む水じゃなかったと後で彼女が気づいた時、貴方の優しさに感動すること間違いなしです。

日本人にとっては本当に馴染みのないフィンガーボールですが、その使い方マナーを知っていると知っていないとでは、貴方に対す女性の目は確実に違ってきます。

こんな小さなことでグンと男前度をアップすることだって可能なのです。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。