”特別な日”のシャンパンは「英国王室御用達」ブランドから選ぼう


誕生日や記念日、季節のイベントなどに用意するお酒はどんなものを選んでいますか?もちろんビールや焼酎もいいですが、特別な日の最初の乾杯はぜひシャンパンで始めませんか。キラキラと輝きシュワシュワと弾けるシャンパンは、見た目も華やかで特別な日にピッタリです。そして何より女性はシャンパンが大好きです!

紳士が選ぶべき上質シャンパンとは

近頃は近所のスーパーなどでもたくさんのシャンパンが販売されています。皆さんは普段どんな基準で選んでいますか?甘口・辛口・フルーティーなものなどなど、いろいろな味わいがありますよね。そもそもお酒は趣向品ですから、金額に関係なく自分がおいしいと感じるものを選ぶことが大事です。大好きな定番の1本が決まっている人はとても幸せなことと言えるでしょう。

しかし、特別な日に誰かにプレゼントしたり、一緒に飲んだりするときにはどうでしょう。自分の好みだけでは決められなかったり、正直なところ普段は飲まないような、少し高級な物を用意して飲んでみたいとは思いませんか?そこで今回は英国王室御用達のシャンパンをご紹介します。

Bollinger(ボランジェ)

出典:https://www.amazon.co.jp/
1829年創業の数少ない家族経営のシャンパンブランドの一つです。ボランジェのシャンパンは長期保存が可能で、繊細でありながら濃厚な味わいが特徴です。オーク樽での発酵やカーヴでの長期にわたる熟成など伝統的な醸造法を守り続けその世界的な名声を確立し、素晴らしい品質を誇るシャンパーニュを造り続けています。

GH Mumm(G.H.マム)

出典:https://www.amazon.co.jp/
1827年創業。英国王室をはじめ、ヨーロッパ各国の王室の御用達シャンパンであり、1911年に日本皇室御用達のシャンパンに指定されています。「~最高のシャンパンだけを~」をモットーにその製法は受け継がれています。レストランでの食事やお祝いの席に欠かせないシャンパンとして各界の著名人に選ばれ続け、今日でも有名シェフたちの創作料理を味わう際に欠かせないシャンパンとされています。また、G.H.マム ロゼのボトルのコルク上部のキャップを飾るバラの絵柄は、日本人画家のレオナール・フジタ(藤田嗣治)が描いたものです。

Krug(クリュッグ)

出典:こhttps://www.amazon.co.jp/
クリュックは「シャンパンの帝王」と称される最高級シャンパンブランドです。議論の余地がないとされる品質と優秀性を持つ5つの名門キュヴェ(※)を提供する唯一のシャンパンブランドです。クリュッグの哲学の原点中でもあるクリュッグ グランド・キュヴェは、きめ細かくエレガントで繊細な泡によって高められる、芳醇で刺激的なレモンやグレープフルーツの風味を伴った上質なシャンパンです。また、絹のような舌触り、野生の果実、スパイスの味わいを持つ、希少価値の高いエレガントなロゼ・シャンパーニュは、赤ワインのように楽しむことができ、濃厚な料理とよく合います。
(※生産者や販売者が、独自に選別し樽詰/瓶詰したワイン・ブランデーのこと)

Louis Roederer(ルイ・ロデレール)

出典:http://www.louis-roederer.com/ja
フランスのシャンパンブランド。フレッシュさ、エレガントさ、バランスの良さ、というメゾンのスタイルを確立しています。シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2016年において、生産者としての最高賞を含む3冠に輝きシャンパーニュメゾンの頂点として、ますますその存在感を高めています。 ルイ・ロデレールのスタイルを最もよく表しているのが、スタンダード・キュヴェ、ブリュット・プルミエという種類だそうです。華やかな場面にふさわしい1本と言えそうですね。

Moët & Chandon(モエ・エ・シャンドン)

出典:https://www.amazon.co.jp/
世界中のセレブリティに愛されるフランスのシャンパンブランドで、日本でも目にすることが多く有名です。モエ・エ・シャンドンのシャンパンは、フルーティでフレッシュ、芳醇な風味としなやかな口当たり、きめ細やかな泡を持つ味わいが特長で、女性が好む味わいといえるでしょう。シャンパーニュ地方最大の所有面積を誇る広大なブドウ畑は、毎年異なる厳しい気象条件においても、多くの選択肢を与え、高い品質を安定して保つことを可能にしています。

Veuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)

出典:https://www.amazon.co.jp/
1772年創業のフランスのシャンパンブランド。創業時より「品質はただひとつ、最高級だけ」の信念に従い、高級シャンパンブランドとして人々を魅了し続けています。 代表的なシャンパンのイエローラベルは1772年以来メゾンのシンボルで、力強さとフィネスとの間の完璧なバランスで、ヴーヴ・クリコの持つ壮大なブドウ畑、そしてスタイルの一貫性を反映していると言えるでしょう。その色調はゴールデンイエローと洗練された泡が美しく、香りは桃やプラム、西洋梨といったフルーティーさに加え、バニラの甘い香りや香ばしさも含まれるなどと表現されています。

いかがでしたか?様々なシャンパンの味を含めてご紹介しました。実際に目で見て口にするまでその豊かな味わいや香りは、なかなか伝わるものではありませんが、歴史あるブランドだからこそのこだわりや製法があることが少しでも伝われば幸いです。

大切な人と飲むシャンパンはきっと思い出の1本となることでしょう。特別な日にふさわしいすてきなシャンパンの参考になれば幸いです。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。