お付き合い前の女性とのデートの作法


誰でもお付き合い前の好きな女性とのデートには気合が入るものだと思います。

一番怖いのが良かれと思ってやっていることが空回ってしまったり、不快に思わせてしまうことではないでしょうか。自信満々でいるよりも、少し心配症のほうが失敗しないので良いかもしれませんね。

このデートでしっかりとした大人の男性であることを彼女に印象づけましょう。

待ち合わせは分かりやすい場所を選ぶこと

誰もが知っている有名な待ち合わせ場所は、いつも混み合っていますよね。彼女も知っている場所で少し外れた待ち合わせ場所を選ぶと良いと思います。

デートのスタートから、同じ場所にいるのに会えないというストレスを与えることは良くありません。

気を遣うと気を向けるの違い

たいていの人は気を遣われると、息苦しくなるものです。彼女に対しては、常に『気を向ける』と良いですね。さりげない気配りができる大人の男性はとてもスマートで魅力的です。

たとえば、彼女と歩く際は人ごみを避ける、あなたが車道側を歩く、重たい荷物は持ってあげる、彼女が興味のありそうなショップに気付いて一緒に入ってあげるなどができれば良いですね。

対象は女性だけでなく男性にも可愛がられますよ。

プレゼントは彼女の好みを熟知してから

身につけたり使用する系のプレゼントは、高価であっても好みでなければ使いません。ロマンチック系のプレゼント(花束や人形、ぬいぐるみ)も、彼女の好みがはっきりしていなければNGだと言えるでしょう。なにより、デート前に渡してしまうと確実に邪魔になってしまいますね。

ドラマなどで見かける『デートの最中に彼女が購入するか迷っているもの』を、『記念にプレゼントするよ』というシチュエーションは、たいていの女子が喜びますよ。

いかがでしたか?

彼女に気を遣っているつもりで、気疲れをさせてしまっては、せっかくのデートも台無しになってしまいます。全員に当てはまることではありませんが、いかに彼女のことを良く見ているか、普段の会話から好みを聞きだして覚えているかがポイントですね。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。