恋人とメールをする時に注意したいマナー


晴れて恋人になれた女性とメールが出来る。そんな幸せな時期には、メールのマナーに注意しましょう。

恋人同士であってもマナーに気を配るのは重要です。その恋人とメールする時に注意したいマナーを説明します。

彼女の迷惑になるようなメール内容は避ける

です。

例えば、付き合って次の日に男性から何色の下着を履いているのと聞かれたら嫌がられる可能性もあります。ただ、以前からオープンにセクシャルな話題を出してお互いに楽しんでいたら許容されるかも知れません。

また、彼女のメールの返信を待っている間に不安になって、追加でメールを送りたくなる事も考えられます。ただ、このようにので気を付けましょう。

メールを確認しやすい時間帯に送る

出勤する為に家を出る前後の時間帯・就寝している時間帯・資格の講義を受けている時間帯などはメールの確認し難い事態も考えられます。よって、メールを送る時は恋人が確認しやすい時間帯を選ぶ事が大事です。

例えば、お昼の時間帯は会社の休憩時間でメールの確認がしやすい場合もあるかも知れません。

メールのデコレーションは程々にする

恋人とメールするなら頑張ってデコレーションしようと思う男性もいるかも知れません。

ただ、このデコレーションは程々にしないと痛い男性だと思われる可能性もあります。彼女を楽しませる為に頑張れるのは素敵な事ですが、それが空周りしないように注意する事をおすすめします。

です。例えば、大人っぽい男性が恋人になった途端に若い女性のような口調でメールを送ると、恋人に悪い意味でギャップを与える場合もあります。
  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。