気を遣わせないプチギフトのすすめ


ちょっとした頼みごとのお礼や、好意のお返しにはプチギフトが便利です。コミュニケーションの活性化に役立つようなプチギフトについてまとめました。

鉄則1. とにかくかさばらないものを選ぶべし

3cc41aa9c19358f10efcbfb4b4628dab_s

プチギフトは、「ちょっとしたお礼」、「感謝の気持ち」なのでとにかくかさばらないものがベストです。

重いものや強い匂いがあるもの、大きな包みになってしまうものは避けましょう。また、です。

鉄則2. 値段の分かるものがいい時もある

4c123efcecf9399d18c7a5fc3f95e138_s

「かえって気を遣わせてしまった」と相手に思われないために、値段が分かるものの方が、安心される場合があります。

例えば、ゴディバのチョコレート。ゴディバは高級品だけでなく1,000円以下の小さなギフトパックがあります。ゴディバのチョコバーは、かさばらず、高級感もあり喜ばれます。

ロイヤルコペンハーゲンのアーモンドドラジェは500円以下です。マリアージュ商品として知られていますが、幸運を運ぶと言われるドラジェはお礼の気持ちをあらわすのにも向いています。小さな王冠型のパッケージも、華やかで喜ばれること間違いなしです。

また、女性に大人気のドイツ生まれの入浴剤クナイプは、使い切りのミニパックを200円以下で販売しています。これなら複数組み合わせて値段を変えられるので、さまざまな場面で用いることができます。

いかがでしたか。

プチギフトを使いこなして、いい男になりましょう。
  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。