洗練された男性を目指すための心得~靴下編


センスが見え隠れするアイテム

3f9fcfb5893f87afca24e21d16f32610_s

男性の皆さん、トータルコーディネートで一番気にかけていることは何ですか?

ジャケット?ズボン?…中には素材にこだわりがある、あるいは「僕は高級ブランドしか着ないよ」なんていう人もいるかもしれませんね。

確かに上着やズボンもオシャレには大切なアイテムですし、自分を高めるために高級ブランドを身に付けることは必要なこと。個人的には大賛成です。

「コーディネートが上手くいった!」
そんな日は、なおのこと気合を入れて欲しい箇所があります。それはズバリです!

よく言いますよね「オシャレは足元から」と。全くその通りなんですね。この靴下一つで全てが台無しになる爆弾アイテム…とでも言っておきましょうか。なのですよ。

バランスの良い靴下を選ぶコツ

shoe-376814_640

靴下は自分ではさほど気になることが少ない箇所ですが、です。

全身を鏡に映したときに、例えば真っ白なスポーツタイプの靴下を履いていたとしても、靴とズボンの隙間からチラッと見えるだけなのでその異様さに気がつくことは少ないかもしれません。でも、他の人から見るとあなたが歩く度に目に入り、正面に座っている人からするとズボンからチラチラと見える靴下はものすごく目立っています。

例えば、ダークグレーのスーツ+(ライトグレーの靴下)+黒の靴
これでは靴下だけが目立ち、黒の靴を履くことによって靴下だけが全体的に浮き上がって見えてしまいます。ここではスーツと靴の中間色の靴下を選ぶことで全体バランスが整い、スッキリとした印象を与えてくれます。

また、ダークブルーのスーツ+(ライトグレーの靴下)+黒の靴
ここでも靴下だけが非常に目立っています。しかし、実際にこのパターンで着ている人が多いこと多いこと…ここではスーツよりやや濃いめの靴下を選んでみてください。統一感が出て違和感なく「センスのある男性」として相手の目に映ります。

これでバッチリ!意識して欲しい3つのポイント

wedding-316643_640
  • 『ズボン、靴下、靴はワンセットとして考える』
  • 『ズボンよりもワントーン落として、靴の色に近づける』
  • 『スーツの色よりも濃い色をセットにして置いておく』 

   
この3つを頭に入れておくことで、あなたのセンスは格段に上がっていきます。

「じゃあ、無難に黒をチョイスすればいいんじゃない?」と言う人もいますが、また黒は別物として考えるようにしましょう。なのです。

特にです。

素敵だな…と思う男性がいてもその靴下一つで、嫌いになってしまうこともよくあること。

「そんな~靴下くらいで?」と思う男性の声が聞こえてきそうですが、

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。