女性にお花をプレゼント…とっておきの紳士な振る舞い

f12843ea118ba216c4c9b124315ba3a3_s

「男性から花束のプレゼントを貰ったことはありますか?」
アンケートでと答えています。思ったよりというか本当に?って思うほどほとんどの女性がもらっていることになりますね。

最近では花束だけではなく「ブーケ」「アレンジメント」「鉢植え」などバラエティー豊かです。日本人男性の多くはシャイで内向的。「花をプレゼントするのは恥ずかしい」、なんて言ってついついためらいがちですが、ほんの少し勇気を出してたまには紳士度アップを図ってみても良いかもしれません。

キザなんて言わせない!花束のコツ

2c380083898ee1f6e3f74a010b56cde2_s

お店選びはとても重要です。
センスのよいお店なら素敵な花束を作ってくれることでしょう。最初にです。

次に送る相手の好みや雰囲気を思い出してください。それを店員さんに告げ、あなたのイメージするものもしっかりと伝えます。花も大事ですがラッピングのセンスも重要です。お花と合わせて選ぶことでよりセンスの光った花束が完成します。

花束を相手に渡すときですが、せっかく素敵にできた花束のプレゼント、で渡してみましょう。その方が送る相手ももっと喜びが倍増し、あなたの男っぷりに感動するはずです。

季節の花と花言葉

旬な花を使用した季節感たっぷりの花束や、贈る相手のバースデーフラワーなどにするとより素敵な贈り物となるでしょう。

1月  シンビジューム(飾らない心・素朴・高貴な人)
2月  フリージア(純粋・親愛・無邪気)
3月  スイートピー(門出・思い出・喜び)
4月  チューリップ(恋の告白・名声・博愛)
5月  カーネーション(愛情・熱愛・女性の愛)
6月  バラ(あなたを愛する・美・恋)
7月  トルコギキョウ(優美・希望・語らい)
8月  ヒマワリ(輝き・あなたを見つめる)
9月  リンドウ(誠実・正義・あなたが好き)
10月  コスモス(調和・美麗・真心)
11月  ガーベラ(希望・神秘・崇高美)
12月  クリスマスローズ(思い出・安心・慰め・追憶)

これらを参考にして「」を最愛の人に贈ってみてはいかがでしょうか。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。