食事中のテーブルに物を置いていませんか?


今回はレストランでの食事に関するマナーです。 皆さん、食事中のテーブルの上に物を置くのはマナー違反と知っていますか? 知らず知らずの内に地雷を踏んでいた…なんてことにならないようにしっかりと勉強しておきましょう。

 

食事中のテーブルの上に置きがちな物

特に置きがちなのが携帯電話・財布・時計など。 男性は鞄を持っていないことが多いので、ポケットの中身の物をテーブルに置きたくなりますよね。 ですが、ポケットに入れておくのが窮屈だからって食事中のテーブルの上に置くのはマナー違反です。
食事をするテーブルの上に食事と関係無いものを置くのは基本的にNGですし、 せっかく綺麗に整えてくれているテーブルを散らかすような行為は止めておきましょう。
また時計や携帯電話を手元に置いていると女性から「私との食事に集中してないのかな…」と思われてしまう可能性があります。

「え、置いてるだけなのに何がダメなの?」と感じる方もいるかもしれませんね。でも、置いている本人はそれ程気にしていなくても、置かれている方は結構気になるものです。 視界に時計や携帯電話が入っていると食事に集中しにくく、女性のストレスになりがちです。

食事中に時計や携帯電話を見なくても、テーブルの上に置いているだけで相手に悪い印象を与えるという研究結果も実際に出ています。 「食事後が勝負だ!」と思っていても食事の時点でフラグが折れている可能性があるのでご注意を。
当たり前ですが、断りなく食事中にメールを返信したり通話をしたりするなんて言語道断ですよ。
よっぽどの急ぎの用事がない限り、女性との食事中は携帯電話を見ない・触らない、くらいの勢いでいったほうが良いです。
もしくは「仕事の用事が入るかもしれないから途中でちょっと席外すかも」と前もって知らせておくと紳士ですね。

 

食事をするなら、相手の女性にも笑顔で美味しく食べてもらいたいですよね。 女性が気持ちよく食事できるように、細かい心配りは忘れないようにしましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。