イギリス紳士の社交場「アフターヌーンティ」のマナーや起源とは?


英語の堪能な紳士の皆さんなら、海外への出張や旅行も珍しくはないはず。
今回は社交の場を大切にするイギリスに注目にして、アフターヌーンティに関するあれこれをご紹介します。

これさえマスターすれば、親しい友人やビジネスパートナーに誘われてアフターヌーンティを…となってもバッチリです!

 

そもそも、アフターヌーンティとは?

アフターヌーンティとはイギリス発祥の喫茶の習慣のこと。
ヴィクトリアン調のティーセットで優雅にお茶を飲み、軽食を食べながら話しているイギリスの婦人の姿がイメージできたら、大体OKです。
イメージできましたか?
日本でいう「抹茶と和菓子」は、イギリスでは「紅茶とケーキ/スコーン」です。

 

アフターヌーンティの起源は?

アフターヌーンティーの始まりは1840年代。
イギリスのベッドフォード公爵夫人が考案したと言われています。
ことから、アフターヌーンティは始まりました。
これが徐々に上流階級の貴族の間にも浸透し、として発展していったわけです。

親しい友人とだけでなく、ビジネスパーソンとの交流にも用いられているイメージがあるのはこのためですね。

 

ケーキスタンド、食べる順番は?

アフターヌーンティといえば3段のケーキスタンドにサンドイッチ、スコーン、ケーキやペーストリーがのせられている図が浮かぶはず。
食べる時は、下からサンドイッチ、スコーン、ケーキの順に食べるのが正解と言われています。

 

アフターヌーンティについての10の質問

イギリス人も知りたいアフターヌーンティについての10の質問をもとに、アフターヌーンティの様々な疑問を解消していきたいと思います。

1. アフターヌーンティーのドレスコードは?

最近ではドレスコードも緩くなってきているので、スマートカジュアル程度でOK。
男性はトラウザーズや綺麗めのジーンズに襟付きのシャツで。
指定がない限り、ジャケットやネクタイも必要ありません。
女性はワンピースやオフィスカジュアルで。
トレーナーやスニーカー、スポーツウエアはNGとされています。

2. クリームティ、アフターヌーンティ、ハイティの違いは?

クリームティ……クリームとジャム付きのスコーン + 紅茶
アフターヌーンティ……サンドウィッチ + スコーン + 数種類のケーキ + 紅茶
ハイティ……軽食(パン、野菜、チーズ、クラッカー、パイなど) + 紅茶

ハイティはアフターヌーンティとよく混合されますが、アフターヌーンティを作った上流階級に対して、下流階級の労働者たちが作った言葉です。
上流階級がソファに座って低いテーブルでお茶を楽しんでいたのに対して、下流階級は食堂の高いテーブルに座って食べたため、ハイティ(“High” tea)と呼ばれるようになりました。
のちに、上流階級も低いテーブルから高いテーブルに移行し、彼らのスタイルの”ハイティ”を開拓していきました。

3. クッキーを紅茶に浸してもよいか?

NG。家でならOKですが、アフターヌーンティは上流階級の大切な交流の場です。
この失敗は日本人にはあまりみられないと思いますが、欧米の方がクッキーをミルクやミルクティに浸したくなる気持ちは少しわかりますね…。

4. スコーンにつけるのはジャムが先?クリームが先?

イングランド南西のデボン州ではクリームを先に塗って、ジャムを後でのせるのが主流。
一方お隣のコーンウォール州ではジャムを先に塗って、クリームを後でのせるのが主流……しかしどちらが正しいというのもなく、結果的には好みの問題になっているようです。
片方だけでなく、両方のせるのが面白いですね…。

5. 紅茶はどのように混ぜるのが正しいのか?

実は円を描くようにくるくる混ぜ方ではなく、手前から奥に向かって、縦に混ぜるのが正しいと言われています。(6時の方向から12時の方向へ)
混ぜる時も、スプーンがカップにぶつかって音をたてないように気をつけること。カップの中にスプーンを置き去りにしないようにも、注意しましょう。

6. 紅茶ができるまで、何分待つ?

最終的には好みの問題になりますが、基本は3~6分。
少し長めに時間を設定するとフラボノイドという食物色素がより多く分泌され、健康面でのメリットも多くなります。ただ長過ぎると紅茶そのものの風味も失われてしまうので注意。

7. どんな種類の紅茶を選ぶべき?

自宅でやる場合は茶葉を選ぶのがベストです。
確固たる紅茶ブランドのティーバッグであっても、茶葉には風味も格段に劣ってしまいます。

8. 小指はたてるのが正解か?

バランスは確かに保ちやすくなるようですが、これはタブーです。なんとイギリスでもよくある間違いとしてとりあげられるそうです。

9. スコーンはどうやって食べる?

一口で食べられる小さなサイズにちぎって、ジャムかクリームをてっぺんに塗って食べるのが正解です。
ただ、ナイフで切り分けるのも間違いではないので安心してください。
堅いとはいえ、噛みついてぼろぼろこぼしながら食べることのないようにご注意を!

10. カップにいれるのは紅茶が先?ミルクが先?

なんとこれに関して、イギリスではまっぷたつに意見がわかれて大論争中だそうです。
ただ、など、それぞれのメリットはあるようです。
科学的には、2003年 イギリスの英国王立科学アカデミーの研究によって、
紅茶を先に入れる派に大きな影響を与えました。
通の方はミルクを先に入れてみてはいかがでしょうか?

 

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。