今テニスが熱い!テニス観戦のマナー


みなさんはテニスを観戦しよう、と思ったことはありますか?
テニスをしたことある、という方は多いと思いますが、実際に観戦したことある、という方は少ないのではないでしょうか。
スポーツ観戦の面では、日本ではまだまだ野球、サッカーの人気に追いつかないテニス。
ですが、日本でもプロの大会はたくさん開かれています。
今日はテニス観戦のマナーについて紹介していきましょう。

錦織選手はウィンブルドンベスト8を逃してしまいましたね。
非常に残念でしたが、相手のサービスが凄すぎましたね…
それでもウィンブルドンでベスト16は本当にスゴイことです!!

 

ラリー中はお静かに

テニスの試合は野球、サッカーとは違い、観客にも集中力が必要とされます。
そのため、ラリー中は静寂と言ってもいいほどの雰囲気。
声援や、ヤジを飛ばす人もいますが、それはあくまでラリーの合間。
ラリー中は大きな声で話したりしないようにしましょう。
また、選手がサーブをするときも基本、声援はしないようにしましょう。
変なタイミングで声援をしてしまうと、選手のサーブのリズムが狂い、ミスにつながることがあります。

そして、最近問題となっているのが日本人観客のため息問題。
自分の応援している選手がミスをすると、思わず「あ〜」とため息をついてしまうんですね。
日本で開催される大会では特に顕著で、観客たちそれぞれのため息がひとつになって大きなため息となってしまうのです。
これは選手に大きなダメージを与えてしまいます。

クルム伊達選手は、日本で開催された大会の試合で、このため息に耐えきれずに抗議したことがあります。
誰だって、自分が失敗したときにため息をつかれると、いい気はしないですよね。
息をのんで見守るラリーの静寂からの幕切れで、思わず声が出てしまうのもわかりますが、選手のために、ネガティブな声を出すのは止めたほうが良いです。

 

いつ席を立ったらいい?

のどが渇いたので売店に行きたい、トイレに行きたい、など、席を立ちたくなる時ってたくさんありますよね。
ですが、テニスの試合の観戦では、コートチェンジのとき以外は、絶対に席を立ってはいけません。
もちろん緊急のときは例外ですよ。
どのスポーツの観戦でも、試合中に席を立つのはだめ、と言われていますが、テニスの場合、特に厳しいです。
飲み物は事前に買っておき、トイレも試合前にきちんと済ませておきましょう。
コートチェンジ時の売店、トイレは言うまでもなく激混みです。

携帯はどうする?

上にも書いてある通り、テニスの試合中は主に静寂に包まれています。
そんなときに、携帯の着信音が鳴ったらどうでしょう。
そこまで大きい音でなくても、周りが静かなので、恥ずかしい思いをすること間違いなしです。

 

 いかがでしたか?

こうやって書くとちょっと堅苦しいイメージがありますが、上に書いてあることを守れていれば大丈夫です。
テレビで見るのと違って生でテニスの試合を見ると、ボールのスピードや臨場感がすごいですよ!
是非一度は観戦してみることをオススメします!

テニスを観戦する際に、ちょっとでもお役に立てたら嬉しいです。
役に立った!という方は、ぜひシェアいただけると嬉しいです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。