夫婦で結婚式に招待されたらご祝儀はいくら?


一人の場合のご祝儀の平均や相場は分かってるけど、夫婦でお呼ばれされた時はどうなるんだろう?
連名で渡すものなの?
今回はそんな夫婦での結婚式のハテナ?を解決します。

夫婦で結婚式に招待されるって良いですよね。
なんかセレブな感じがしますよね〜。あれ?しないですか?

どうも。Bluebookのゆうへいです。

ちなみに僕はまだありません。
というか奥さんと私で共通の友人がいないので、一生経験できないことかも。。。
あ!親戚とかだと可能性はありますかね。
どうでも良いですね!

それでは本題に行きましょう!

人生でそう何回もあることではないと思いますが、いざという時に覚えておいて損はないと思います。

あなた:「そんなの、困ったときにググるわ!」

まあそう言わんといてくださいな。

そもそも一人の場合のご祝儀の相場は?(おさらい)

自分の年代にもよりますが、同僚や友人の場合は3万円。
部下の場合は3〜5万円が相場になっています。

偶数の金額は(別れる)を意味しますので敬遠すべきですが、最近は2万円(ペア)という意味合いでOKだということで珍しくはなくなってきています。
「お金がマジでヤバイ!」時は致し方ないかもしれませんね。
ただし2万円以外の4,6,8万円の偶数はダメですよ。

 

夫婦の場合は二人まとめて渡すもの?

はい。二人まとめて連名で渡しましょう。

 

夫婦のご祝儀の相場は?

一人2〜3万円だとすると、4万円か6万円になりますが偶数になってしますので5万円が相場です。
経済的に余裕がある場合は7万円でも良いですが、9万円は(苦)になってしまいますのでやめましょうね。
一般的にはやはり5万円ですが、結婚式を経験している身からすると少し少ない気する方もいるはず。
そういう場合は5万円+1万円程の贈り物をプレゼントすると「スマートでイケてる夫婦」感が出せます。
「あいつら、イケてる夫婦だな!」って新郎新婦に思われちゃいましょう^^

 

以上、お役に立っていれば嬉しいです。
今回は夫婦で結婚式に招待された時のご祝儀のマナーを紹介させて頂きました。
ご祝儀も大事ですが、やっぱり結婚式は新郎新婦を心からお祝いすることが一番ですね!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。