ワイングラスの回し方にもマナーがある!?


皆さんの生活の中で役立つマナーに関する情報を日々配信していきますのでどうぞよろしくお願いします。
マナーというと堅苦しい感じですが、ゆるーく書いていきたいと思っています。

 

記念すべき第一回目はワインのお話

良くワイングラスをクルクル回す行為があるかと思いますが、これはどういった意味で回しているのかは皆さんご存知の方が多いかと思います。

そうです。
ワインをより多く空気に触れさせることによりワインを酸化させ、香りや味を引き立たせるために行なっているのですね。
決してなんとなくかっこ良いからではないのですね。

 

 では、そのグラスを回す際に回す方向が決まっているのはご存知でしたでしょうか。

 

時計回りか、反時計回りか。

これもちゃんと理由があるのです。

答えは、、、
反時計回りに回すことが良しとされています。

というのも時計回りに回した際にもし、予想以上にワインの動きが良かった場合、自分の右斜め前へ飛び出してしまい他の人にかかってしまう危険性がありますね。
逆に反時計回りだとどんなに想定外の動きをしたとしても自分の方向へ飛んでいきます。

こういった相手を思いやることこそマナーの原点であると言えますね。

それでは、これからもコンスタントに皆さんに役立つマナーや情報を発信してきますので、どうぞ末永くよろしくお願いします。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。