紳士なら恋人には避ける行為


好きになって付き合った筈なのに、相手を傷付けてしまった場合もあるでしょう。恋人を大事にするのは、案外難しいと感じている人もいるかも知れません。

そこで、紳士なら恋人には避ける行為を説明します。

こっそりと携帯チェック

やはり、こっそりと恋人の携帯チェックはすべきではありません。他人に勝手に携帯をいじられるのに、不快感を示す人達は少なくないです。

恋人だからこそ、こっそりと携帯チェックをされたのがショックだったケースもあるのです。

恋人を否定する言動

付き合っている上で恋人に対して嫌だと思う事も出て来る場合もあります。例えば、恋人に浮気されて2度としないで欲しいと望んでいるなら、本人にはっきりとその事を言うのは大事ですよね。

しかし、本人の性格・趣味・外見などを否定し続けていると、恋人は酷く傷付いてしまう可能性もあります。

別れた後に迷惑を掛ける

恋人に別れた後に迷惑を掛けてしまう人間もいます。例えば、ストーカーになってしまう人や、相手の新しい恋人に嫌がらせをしてしまう人などもいます。

やはり、紳士以前に人としてこうした行為は絶対に自重すべきです。

恋人との関係が深くなる事で、理性的な言動を取れなくなる事態も考えられます。例えば、恋人が魅力的に見えて浮気が心配で携帯が気になってしまう場合もあるかも知れません。

しかし、恋人同士の間にも守るべきマナーは存在しているのを忘れないようにしましょう。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。