意外と知らないラッキモチーフとその意味


クローバーや馬蹄などのラッキーモチーフは、ブランドジュエリーにもひんぱんに取り入れられているもの。今回は、女性にジュエリーをプレゼントする時、意味を知っていたらかっこいい、そんなモチーフをご紹介します。

女性へ好意を伝えるためのモチーフ

でしょう。

ちなみにクローバーは、四つ葉だけでなく、三つ葉も幸運のモチーフとされています。てんとう虫は聖母マリアの使いともいわれており、「てんとう虫、ジュエリー」で検索すると、可愛らしいアクセサリーがたくさん見つかります。

です。

高級シルバージュエリーのジャスティン・デイビスやクロムハーツには、王冠や羽をデザインした素敵なデザインのジュエリーがたくさん。ゴツめでハードなデザインが多いので、女性とおそろいを身につけるのもかっこいいですね。

プロポーズにもぴったりなモチーフ

ティファニーでもおなじみの二人で新しい世界へ踏み出していくプロポーズには、本当にぴったりです。

また、巷にあふれている幸せな結婚や、豊かな恋愛の象徴とされています。エンゲージリングにもハート型にカットされたダイヤモンドをあしらったタイプが多いのは、こうした理由によるもの。ただ可愛いだけではないのですね。

いかがでしたか?

ラッキーモチーフは、古今東西さまざまな言い伝えがあるので、いろいろなアイテムを組み合わせ、二人だけのラッキーチャームを作ってみるのも楽しいかもしれません。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。