神様よりもママを呼ぶ?イタリア人の母親好きの話


皆さんは自分のお母さんを大事にしているでしょうか。

日本ではマザコンの男性は女性に引かれることも多いですが、それでも自分の親は適度に大事にしたいものです。

イタリア男はマンマが大好き

cinque-terre-1050735_640

イタリアの男性はとにかくマンマ(お母さん)が大好き。

成人してからも全ての物事をママに頼りきりなのが当たり前で、50歳近い男性が「ネクタイの柄はどれがいいかな、ママ」なんて言ってるのもザラです。

ママと離れていても長時間の電話は欠かさないし、食事もママの作るものが世界で一番美味しいと本気で思っているイタリア男たち。

もし日本人の女性が彼らと国際恋愛などしようものなら、度を超えたマザコンぶりに困惑するやら嫉妬するやらで大変でしょう。

神様よりもママを呼ぶ

95fb9d297237b187d54201674f96b3a6_s

アメリカ人は、何か嬉しいことやショックなことがあったら「Oh my God!(オーマイガッ!)」と叫びますよね。「ああ、神様!」という意味です。他にも「Goddamn!(ガッデム!)=神よ、恨むぜ!」とか「Jesus!(ジーザス!)=イエス様!」など色々な叫びがありますが、どれも神様を呼んでいる点では同じです。

フランス人も「Mon Dieu!(モンデュー!)=ああ、神様!」と言いますので、とにかく嬉しいときや悲しいときは神様の名を呼ぶというのが欧米人に共通の精神……かと思いきや……

イタリア人に限っては「Mamma Mia!(マンマミーア!)=ああ、お母さん!」と言うのです!

世界の誰よりママを愛するイタリア男たち。

素直に見習うか反面教師にするかは悩ましいところですが、です。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。