「この人センスが良い!」と思われる腕時計の選び方


男女を問わず、腕時計が好きな人たちは数十万円、数百万円もの高級ブランド品にもお金を出すことを惜しみません。ようです。

しかし、こんな経験をしたことはありませんか?

奮発して「ロレックス」の高級時計を買ったのに誰からも褒めてもらえない。それなのにあの人は、「数万円ほどの誰もが手を出せるような時計」で、みんなに惚められている。

このような場合は、その時計が「あなたにとって似つかわしくない」ものなのかもしれません。

背伸びは禁物!年収にあった腕時計選び

想像してみましょう。
ボロボロの家、雑草だらけの駐車場、そこには真っ赤なポルシェが停まっています。
そこへ玄関から、スエットの上下を着て、サンダルを履き、髪の毛もボサボサな持ち主が出てきて車に乗り込もうとしている…

違和感があり過ぎて、ポルシェだけが浮いてしまっているのがお分かり頂けたでしょうか?

腕時計もそれと全く同じで、のです。

と言われています。例えば年収が500万円だとしたら、25万円~35万円位ということです。

でも少しぐらい背伸びをしてみても良いかも知れませんね。物がその人をその価値まで高めてくれるということも聞いたことがあるかと思います。

あなたの顔立ちや体型で腕時計を選ぶ


顔の輪郭や体型でも似合う腕時計は変わってきますので、参考にしてみてください。

丸顔
「ラウンドタイプ」 スタンダードな丸型盤面
面長な顔
「フレアードタイプ」…卵型盤面
四角い顔
「レクタンギュラータイプ」…四角型盤面
体格のよい人
幅広で厚みのある盤面を選ぶ
華奢な人
やや小ぶりで薄い盤面を選ぶ

ライバルに差を付ける

を与えることができます。

「ビジネス」「カジュアル」「スポーツ」、シーンに合わせて腕時計を使い分けることができれば、かなりの上級者です。

できますね。

 

ここまで読んだところで…
今の時計、自分に合っていないかも?と、買い替えを検討したあなた。
今の時計を査定してみてはいかがですか?「時計査定の窓口」なら、一括査定で今の最高額がすぐにわかりますよ。しかも無料です。

腕時計って男性にとっては、なにか特別な価値がありますよね。
あなたにとって最愛の腕時計に出会えることを願っています。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。