素敵な一年にするために!知っておきたい初詣デートのコツ


バレンタインデーやクリスマスといったイベントでは、カップルであればプレゼント交換であったりデートであったりと、二人で過ごす時間を作ることが多いと思います。
今回はそんなイベントの一つ、お正月の初詣の際に彼女に楽しんでもらうために知っておいて損はさせないポイントをご紹介します。

地元の神社の情報をゲットしておく

7835809894_3c9373bc3a_zphoto by: TANAKA Juuyoh (田中十洋)

成田山新勝寺や川崎大師といった、テレビなどでも中継されるような有名な神社は正月三が日は非常に混雑していて、とてもお参り出来るような状況ではありません。

お参りするのに何時間も行列に並び、おみくじを引くにも大混雑。
そういった雰囲気が好きな人ならいいですが、せっかく新年が始まって初めて過ごす日なのですから、もっと落ち着いて過ごしたい!と考える人もいるはずです。

そういった人のために、地元のそこまで混雑しない神社の情報をゲットしておくと、混雑した所がダメという場合でも対応出来ます。出店等はないかもしれませんが、その場合はお参りした後にどこかのお店に行く方が彼女にも喜んでもらえるでしょう。

おみくじよりも絵馬

8979671460_f4d6fd23d1_zphoto by: Malcolm Browne

初詣に行くと、その年の運だめしとしておみくじを引く方も多いかと思います。
友人と行く時には引いても問題ないですが、まだそこまで心が通じあっていない彼女と行く時は極力控えた方が良い場合もあります。
大吉が出れば万事良好ですが、凶が出た暁には、その後の出来事全てが新年のおみくじのせいにされてしまうといったこともあるかも。

もしおみくじを引くのであれば、凶がでないところ(一部で存在するようです)に行く以外は、その年に何をしたいか、どうなりたいかを書く絵馬にした方が懸命かもしれません。
絵馬であれば、「今年一年上手くいきますように」といった事を書けるので、ただ運を占うだけではなく、これから先の目標や描いている未来を彼女に伝えることができるという意味でも、一緒に書くことをお勧めします。

せっかく一年の最初に二人で過ごす日ですから、お互いに気持ちよく、楽しい一日にしたいですよね。どんな一日になるかは、少しの事前準備が大きくものをいうことになるでしょう。二人にとって心から幸せな一日、幸せな一年になりますように。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

top photo by: Dick Thomas Johnson

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。