知っておかないと恥をかく?フィンガーボウルの正しい使い方


素敵な女性との勝負ディナーで、生まれて初めてフィンガーボウルが出てきたら?
使い方がイマイチ分からず、見よう見まねで対応したは良いものの目の前の彼女に見限られてしまっては大変ですね。
いざの時のためにBluebookで確認しておきましょう。

 

そもそもフィンガーボウルとは?

フィンガーボウルとは、食事中に汚れた指先を洗うための手のひらサイズの小さな器です。
素材は金属や陶器またはガラスなどですね。
水の上にレモンや花びらが浮かんでいるものもあります。
以前の【フィンガーボールのちょっといい話】という投稿でもありましたが、間違えて水を飲んでしまわないように…。
これは有名な話ですので大丈夫ですよね。

 

フィンガーボウルが出てきたら?

フィンガーボウルが出てきたら、その料理は手を使って食べてもOKだよ!ということです。

どんな料理に出てくることが多いかと言うと、

・エビやカニなどの甲殻類
・デザートの果物

など、ナイフやフォークでは食べづらい料理の時に出てきます。
必ず手で食べなくてはいけない、というわけではないので、自分はナイフやフォークで上手く食べられる!と思った際は無理に手で食べなくても大丈夫です。

 

フィンガーボウルの使い方や注意点は?

両手を同時に水に付けないこと!
両手を入れると焦っているように思われ美しくありません。
必ず片手ずつ水に付けるようにしましょう。
右手指→左手指の順につけると良いですね。
水に付けるのは指の第二関節まで!
ズボッと手を全部付けるのは美しくありません。
指の第二関節まで入れて、指先をこすり合わせて素早く洗いましょう。
バシャバシャ音を立てるのもマナー違反です。
洗った指先はナプキンで拭く!
膝の上のナプキンで水気を取ってOKです。

 

これで意中の女性との勝負ディナーも大丈夫でしょうか?

デートの時だけでなく、紳士は必ずマスターしておきたいマナーですね。
常に落ち着いた所作・行動を心がけましょう。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。