食べ放題での大事なマナーとは?


美味しいご飯を食べていると生きていてよかったなと感じます。
自分が好きな食べ物を好きなだけ食べられるって本当に幸せなことですよね。
今回は食べ放題についてのマナーをご紹介したいと思います。
デートなどで行く機会もあると思うので、要チェックですよ。

 

食べ放題=残し放題では無い!

最近、食べ放題=残し放題だと勘違いしている人が増えているように感じます。
もちろん、常識の範囲なら全く問題ないと思います!
ご飯が半分食べられなかった…なんて良くある話ですし、無理に食べ過ぎて体調を崩しては本末転倒ですしね。
問題は、注文した皿に全く手を付けずに残すこと。
これをやっている人を見ると「食べられないのなら最初から注文しなければいいのに…」と思ってしまう人も多いのでは?
ある程度、自分の胃袋の状態を把握してから注文するのが大人としてのマナーではないでしょうか。
「料金一律だしいいじゃないか」と思うかも知れませんが、お金の話ではなく、ご飯は美味しくありがたく食べる。
基本的だけど、絶対に忘れてはいけないことです。

 

 

確かに、今の日本は毎日毎日ご飯を大量に捨てています。
コンビニのおにぎりも消費期限が切れれば強制廃棄されますから、一人が気を付けたところで何も変わらないのかもしれません。
でも、食が豊かになったからといって、ご飯を残してもいい理由にはならないと思います。

「いただきます」「ごちそうさまでした」
これらは、その料理を作ってくれた人と食材に向けての感謝の言葉です。
この言葉に恥じないような食事マナーを身に付けたいですね。

本日も最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。