人の噂話や悪口への紳士な対処法


会社や仲間うちでも人間付き合いをしていると、他人の悪口や噂話で盛り上がってという場面に遭遇することはありますよね。
人間誰しも好き嫌いがありますから、気の合わない人がいるのは仕方のないことなのですが…。
こういう場面に遭遇した時、どういう風に対処すればいいのか困ったことはありませんか?

 

他人の悪口からサラッと話を逸らす

こういう時は、話に乗らず「そういえば…」と別の話へと会話をシフトチェンジさせるのが一番です。
面と向かって注意してしまえば角が立ちますし、だからと言って一緒に悪口に参加してしまうのもやっぱり気分が良くないですからね。
明日の天気がどうだとか株の動きがどうだとか、そういうくだらない話でいいんです。
悪口を間に受けず、受け流す感じの軽い気持ちで受け答えすればOK!

大事なのは会話の流れを変えること。

 

悪口の話題が終了すれば、この働きかけは大成功と言えるでしょう。
一度話題が変わってしまえば、悪口の話題が蒸し返されることは殆どありません。
悪口に辟易している人が乗っかってくれるので話題の転換もやりやすいと思います。
紳士たるもの、人前で他人のことを悪く言うのは避けたいですね。
場の空気を感じ取って、うまく会話を誘導してみてはいかがでしょうか。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

  • Bluebook編集部
    Bluebook編集部
    Facebook Twitter Google Plus
    サイト
    「Bluebook 紳士録」は、日々の生活で必要な紳士の役立つ「マナー」や「知識」情報を配信していきます。日々のちょっとした「知らない」「分からない」を解決したい。